コロナ感染者数の増加により、緊急事態宣言が出ました

緊急事態宣言が行われました


コロナ感染者数の増加により、緊急事態宣言が出ました。
1/14時点で緊急事態宣言の対象となっているのは、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の11都府県で、期間は2月7日までの予定です。

今回のポイント


緊急事態宣言は具体的に何をすればよいかというと、実は毎回細かく違います。各自治体ごとにも違うのでイベントを主催する方は特に注意が必要です。

今回、国としてのお願いの内容は、このようなポイントです。
・20時以降外出をやめること
・イベント主催者は各自治体の指示に従うこと
・飲食を伴うイベントは行わないこと
・飲食店やカラオケ・大規模店舗は、お酒は19:00まで、営業は20:00まで。
・受験シーズンなので入試はスケジュール通り行うこと可能
・感染リスクの高い部活動は活動しないこと
・GoToトラベルキャンペーンは全国で停止

繁華街に関しては、営業時間の状況についてなど、見回りを徹底するように通達が出ています。

ペット飼い主としての準備

万が一ご自身が感染してしまった場合、ペットのお世話は誰がするのか?
出来る限りの準備をしておけるよう、福祉保健局や獣医師会、各自治体からたくさんの情報が発信されています。

◎感染すると、最低2週間隔離されます!
その間のペットフード、おトイレまわりの準備をしっかりしておきましょう。各力感は症状により違うので、1か月分はストックしたいものです。

◎預けるための準備
預かってくれる方に伝えるための、飼育メモを用意しておきましょう。
・フードをあげる時間、量
・トイレをする場所、した時の処理方法
・お水のあげ方
・部屋の温度や寝床について
・お散歩について
・逃げてしまわないように注意すること
・噛み癖など攻撃してしまう可能性があるか、攻撃のきっかけは
といった事は必須です。
その他、預かってくれた方がペットを動物病院に連れて行くことになることもありえます。その時のために、詳細なメモを作っておくことも大事です。

◎持病のあるペットの場合
お薬は多めに処方してもらっておきましょう。
預かってくれる方に、症状や経過、お薬のあげ方など詳細なメモを用意しましょう。食べさせてはいけない物などあれば、それも記載します。

◎高齢のペットの場合
床で滑ってしまう可能性があるような気を付けてもらう、大きいものを飲み込ませないようにする、など普段気を付けている事を、預かってくれる人に伝えられるようなメモを用意しましょう。

◎預かってくれる人へ、この資料がわかりやすいです
東京都福祉保健局のホームページに、東京都獣医師会が作成した「預かる方向け」の資料が公開されています。こちらを共有して、お世話の方法を確認してもらうと良いかと思います。

https://www.tvma.or.jp/public/items/1-Ver4.20200709.pdf

コロナはペットにうつるの?

人間からペットへは、残念ながら感染の報告が出てしまっています。しかし、多頭崩壊など悪い環境にいた動物たちだったようです。

ペットから人間に感染するという報告は、現在ゼロだそうです。ということは、飼い主が感染しなければペットを守れる可能性がかなり高いです。

少しのお出かけも、マスクは必ず!

マスクはやはり効果があるそうで、ふと油断して外した時が一番危険です。
ちょっとお散歩するだけでも、知り合いがいたら話しかけてしまいがちです。お互いに感染を防ぐために、マスクは常備して過ごしましょう。
ペットのためと思えば、予防にも気持ちが入ります!!

anicas候補生の応募はコチラ>>

anicasとは?

ペットインフルエンサーやペットモデルが数多く在籍するペットタレント事務所です。
CMや雑誌などの撮影はもちろんですが、各ワンちゃんネコちゃんのSNSアカウントには数十万人のフォロワ−がおり、個々のペットタレントが発信力を持っているのも特徴の一つです。

可愛いペットで共感PR

anicasに所属するペットタレントが保有するSNS(Instagram、Twitter、YouTube)で御社の商品やサービスの情報を発信致します!実際に商品、サービスを利用した感想をペットの飼い主目線でフォロワーに向けて発信するので、共感を得やすい投稿で多くの方へのリーチが可能です。

ペットを起用した撮影

CM、雑誌、プロモーション動画など様々な場面での撮影におけるペットモデルをキャスティングします!
もちろん現場にはマネージャーも同行し、スムーズな撮影のサポートを致します。

猫モデルと犬モデル募集中

anicasでは、猫モデル犬モデルを募集しております。

詳しくコチラ>>