弊社代表、トイレの詰まりと戦う

大事件、トイレが詰まった

今回のトップ画像は、いらすとやさんの困った男性の画像です。

ある日、どこか暗い表情で弊社の代表が出勤してきました。なんと、ご自宅のトイレが詰まったとのこと!なにやら数日前から流れるスピードが遅くなってきたと思ったら、その日の夜、とうとう流れなくなってしまったそうです。・・・オソロシイですね。

レバーを回すと、タンクから水は出てくるのですが、便器内で水が回転し続けるだけで水量が減らないという現象です・・・!

代表はさすが起業者、自力で直すことを決意します。(起業家関係あるのか?というツッコミはしないで下さい)

使用したアイテムを追いながら、その戦いをみていきましょう。

代表の感想を文字起こししました。カッコ内は聞き取りした私の独り言です。

アイテム1:すっぽん 1,381円

いわゆる「すっぽん」。
過去に何回かトイレが詰まり、そのときはこれで一発で解決したが、今回は無力だった。

(トイレってそんなに詰まるもんなんですかね・・・)

ちなみに正式名称は「ラバーカップ」。お店で「すっぽんありますか?」って言うのが恥ずかしくて、「ラバーカップありますか?」って話しかけたら「は?」って言われたらしい。


詳細はコチラ

アイテム2:NEOすっぽん 1,499円

すっぽんだと、もしかしたらトイレと密着しておらず威力が落ちているんじゃないかと思い、しっかりと圧をかけられそうなこれを注文。

すっぽんのかっこいい(?)バージョン、「NEOすっぽん」と命名。

弁がたくさん付いており、水を押し流してくれている感じはあるのだが、詰まりがすっきりと解消されるわけでは無い。

でも、三角の部分を奥に押し込んで密閉してから、勢いよく引っこ抜くと、グヮッという音とともに水が引き込まれるのでやっている感がある。

※最終的にはこいつが我が家の準レギュラーになる

(きっと見た目で買ったんだろうな・・・)


詳細はコチラ

アイテム3:ピーピースルー業務用  1,482円

これはもう物理的に圧をかけてもだめなんじゃないかと、そう考え始めて「薬品」に頼ろうと思い購入。
排水溝のつまりを経験した事がある人なら買った事があるかもしれない「ピーピースルー」。

粉を入れてから、お湯を流して、1時間ほど放置。そのあとバケツ一杯の水を流し込んで終了というお手軽な薬品。

ネットには「これで詰まりが解消しました!」っていうレビューから、「トイレの詰まりに薬品系は効かない」っていう辛辣なご意見まで色々ありましたが、うちは後者でした。

全然改善された様子はない。


詳細はコチラ

ここで振り返り

このあたりで
「あれ?そもそも詰まってる原因ってなんなんだろう?トイレの構造ってどうなってんだ?」
っていう当たり前の疑問に戻りお勉強。

ふむふむ、こうなっているのか、、

出展: https://haisui.jms2015.com/haisuikan/cause-and-prevention-of-the-toilet

アイテム4:ぐるぐるワイヤー 1,299円

じゃあ排水路までぐいぐい押せるものはないかなと思い、これを購入。5mもあるワイヤーです。

ぐるぐるとワイヤーを回転させながらトイレの奥までワイヤーを通らせ、そのまま詰まっているものを破壊?する商品なのですが、、、全然だめでした。
後で紹介する他のワイヤー商品はしっかりと押しながら回転させられるのですが、なんというかワイヤーが細い?弱い?から奥まで全然通らす、、、恐らく上の画像でいうところの「せき」の周辺でグルグルと動いてるだけ。

キッチンとか、風呂の排水溝なら良いのかもだけど、トイレみたいに複雑な構造には向いてないかも。

ちなみに一回使ったらワイヤー部分が錆びてしまい、即サヨナラしました。

(夜中に必死に青いハンドルを回す代表を想像してなんともいえない気持ちになりました。)


詳細はコチラ

アイテム5:真空式パイプクリーナー  2,209円

もう打つ手はない、、、業者を呼ぶしか無いのか、、、と諦めが頭をよぎりつつ、購入したのがこれ。
すでに4つの商品で敗北しているのであんまり期待していませんでしたが、「真空」っていうのがなんかカッコ良くて半分酔った勢いでポチッとした「真空式パイプクリーナー」。

便器に押し付けて、密閉状態にして取手を上げ下げするだけなのだけど、肝心の「密閉」がなかなか難しい。頑張って押し付けて、体重もかけてやっと密閉するポイントを見つけました。(これはトイレの形によるのか?)

で、やっとの思いで見つけた密閉ポイントで取手を動かす。確かにトイレ内の空気をだけ吸ってる気はするけど何の変化もなし。。。完敗です。


詳細はコチラ

アイテム6:トイレクリーナー 2,609円

半ば諦めムードで購入したのが「真空式パイプクリーナー」を販売している同じメーカーの「トイレクリーナー」というそのままの名前のワイヤーみたいなやつ。
この商品、地味に高いのです。トイレが詰まって調べ始めた当初、どこかのブログに「トイレの詰まりにはこれ」的な事が書いてありましたが、過去の経験上”トイレの詰まりにはただのすっぽんで解決するわ”と考えていたので避けていた商品。

ダメ元で買ったのですが、これが大正解!

上記の通り、5mのワイヤー購入していたので”少し短いかな?”と感じましたが、ワイヤーがしっかりしていて、押しながら回転させられるので、トイレの奥にどんどんワイヤーが入っていくのが分かります。(ちょっとコツは必要かも)
そして作業する事、数十秒・・・・「ドバー」いや、「ドヴァー」と水が流れていきました。

・・・・感動。

SANEI(メーカー)さんありがとうございます。感謝しかないです。

(夜中にこんなもん振り回してる男性がいたら怖い)


詳細はコチラ

総括~10,479円を費やして~

ちなみに、上記の商品以外にも、

・お湯を流す
・高い位置からバケツ一杯分の水を流す

などやりましたが我が家のトイレ詰まりの前では無力でした。

毎日のように新しいアイテムをアマゾンで買い、届いたら宅配ボックスから取り出し、恥ずかしいので隠すようにしながら自分の部屋へ搬入し、、

約10日間、とうとう自力で退治しました。

その間トイレはどうしていたかって?それは有料記事の方で公開する予定です!(嘘です)

うちには2匹のワンコがいるのですが、彼らも応援してくれていたように思います。ありがとう。

この記事が、ガンコなトイレ詰まりにぶち当たってしまった皆様のお役に立てれば幸いです。

トイレ詰まりに関する個別の相談や質問はコチラまで↓↓(嘘です)