猫ちゃんの不妊手術の助成金について

不妊手術、行いましたか?

猫ちゃんを守るためにも大事な不妊手術


わんちゃんも猫ちゃんも、去勢手術・避妊手術の道をほとんどが通ります。
なぜ大事なのでしょうか。

・特有の病気の予防できること
・多頭崩壊を避けられること
・マーキングや鳴き声などおうちのお悩みを減らせること

といったことがあげられます。
人間と共生という見方であれば、大事な手術です。

猫ちゃんの場合、一部の自治体から助成金が出ます!

あまり知られていないですが、猫ちゃんの場合、お住まいの自治体から手術代の助成金がもらえます。(該当の場所にお住まいであれば、という条件つきですが)

飼い主のいない「地域猫」などに助成金がもらえるのはよく聞きますが、「飼い主がいる猫」も実は対象となります。

例えば東京都世田谷区なら、去勢手術で3,000円・避妊手術で6,000円出ます。
手術までに、申請を行い「決定通知書」を受け取っていることが前提です。

東京都の場合、去勢手術は2,500~20,000円ほど、避妊手術は4,000~33,000円ほどの幅です。区によって異なります。

めでたくおうちが見つかった猫ちゃん達を守るために、ぜひお住まいの自治体に確認してみてください。

詳しくコチラ>>

anicasとは?

ペットインフルエンサーやペットモデルが数多く在籍するペットタレント事務所です。
CMや雑誌などの撮影はもちろんですが、各ワンちゃんネコちゃんのSNSアカウントには数十万人のフォロワ−がおり、個々のペットタレントが発信力を持っているのも特徴の一つです。

可愛いペットで共感PR

anicasに所属するペットタレントが保有するSNS(Instagram、Twitter、YouTube)で御社の商品やサービスの情報を発信致します!実際に商品、サービスを利用した感想をペットの飼い主目線でフォロワーに向けて発信するので、共感を得やすい投稿で多くの方へのリーチが可能です。

ペットを起用した撮影

CM、雑誌、プロモーション動画など様々な場面での撮影におけるペットモデルをキャスティングします!
もちろん現場にはマネージャーも同行し、スムーズな撮影のサポートを致します。

猫モデルと犬モデル募集中

anicasでは、猫モデル犬モデルを募集しております。

詳しくコチラ>>