ペットと快適にお買い物!ホームセンターのペット用カートを解説!設置店一覧あり


ウキウキでお買い物するイングリッシュコッカーのジェイクとクラウドです。

ホームセンターに、「ペット用カート」が設置されています


ペット用品も多く扱うホームセンター。
最近ペット用カートを置いてくれている所が増えてきました。
ペットと一緒にお買い回り出来るようになったのです。
カート、実際に乗れるのか?使えるのか?をレビューしたいと思います。

ペット用カートとは

カゴ部分が深く大きくなっていて、キャスターつきのお買い物用カートです。
全体的に大きいので、操作はちょっと難しい&重いです。
底の部分には、ホームセンターで売っているフローリングシートのようなものが敷いてあります。
カゴ部分に仕切りはなく、全体的にわんちゃんの居場所になります。
飛び出し防止のために、リードはカゴに結び付けておくか、手から離さないことをおすすめします。
それでもふとした瞬間に飛び出してしまうので、カゴの中に入ってくれても油断は禁物です。

ホームセンターによっては、入り口にトイレシートまで用意してくれている所もあり、カート内に敷いておいてお買い物をすることが出来ます。

カートの種類は、お子様用の椅子がついているタイプや、
大型犬用のもっと大きいカートもあります。
大型犬用はドアがついていて、出入りしやすいような工夫がされています。

設置されているホームセンター

・島忠ホームズ
・カインズホーム
・コーナン
・スーパービバホーム
・ジョイフル
・Mr.Max
・ケーヨーデイツー
・ロイヤルホームセンター
・ビバホーム
・ホームアシスト
・アグロガーデン
・Time
・ダイキ
・ジュンテンドー

・・・・・・知っているだけでこんなにありました。
まだまだあるのだと思いますが、掲載もれすみません。

わんちゃんの乗り心地

おとなしいわんちゃんだったら問題ありません。
カゴも深いせいか、意外と通行人が突然触ってきたりといった危険もありません。
警戒心がとても強い子だと、カゴにじっとしているのは難しいかもしれません。他のわんちゃんのにおいも付いているのでしょうがないですね。
知らないにおいのせいでおしっこしてしまう子もいますので、オムツあるいはトイレシート完備が安全です。
乗り物酔いについては、わんちゃん的にはあまり気にならないのか、聞いたことがないです。

お出かけしにくい状況ではありますが、ドッグランなど以外にペットと一緒に行ける所が増えるのはとても嬉しいですね。
ぜひお近くのホームセンターを調べてみてください。

詳しくコチラ>>

anicasとは?

ペットインフルエンサーやペットモデルが数多く在籍するペットタレント事務所です。
CMや雑誌などの撮影はもちろんですが、各ワンちゃんネコちゃんのSNSアカウントには数十万人のフォロワ−がおり、個々のペットタレントが発信力を持っているのも特徴の一つです。

可愛いペットで共感PR

anicasに所属するペットタレントが保有するSNS(Instagram、Twitter、YouTube)で御社の商品やサービスの情報を発信致します!実際に商品、サービスを利用した感想をペットの飼い主目線でフォロワーに向けて発信するので、共感を得やすい投稿で多くの方へのリーチが可能です。

ペットを起用した撮影

CM、雑誌、プロモーション動画など様々な場面での撮影におけるペットモデルをキャスティングします!
もちろん現場にはマネージャーも同行し、スムーズな撮影のサポートを致します。

猫モデルと犬モデル募集中

anicasでは、猫モデル犬モデルを募集しております。

詳しくコチラ>>