ペットOK・NGの除菌グッズを解説

除菌グッズ、ペットもOKなもの選んでいますか?

撮影現場に行くと、人間用のアルコール系除菌グッズやスプレーなどが置いてありまして、必ず全員除菌などしてから入室するようになっています。

ですが我々ペットを守る立場の人間なので、ノンアルコールのものを持ち歩いたり、一般の除菌スプレーなど使わないといけない場合は、手が十分乾くのを待ってからペットと接するようにしています。

ペットにNGな除菌グッズ

わんちゃんにも猫ちゃんにもNGなのは、

「エタノール」

が入っている除菌グッズです。
体内で分解できない成分なので、もちろんペットに使用してはいけませんし、人間の手についている状態で舐めてしまうと危険です。

使用した後は、十分に手が乾ききって、数十秒した後ならエタノールが蒸発しているので、ペットに影響が出なくなりますので、時間をおくことを気を付けてみてください。

「アルコール」と「エタノール」は違うのか?というと、「アルコール」の一種が「エタノール」です。なので、「アルコール」という記載がある商品もすべてNGです。

ペットがいてもOKな除菌グッズ

「次亜塩素酸水」(じあえんそさんすい)というタイプの除菌グッズなら、ペットに悪影響がありません。むしろ消臭効果もあり、ペットのトイレに吹きかけて使うことも可能です。

よく「次亜塩素酸ナトリウム」と混同されがちですがこれは漂白剤などに使われる成分なので別のものです。

そして、「次亜塩素酸水」ですが、「ニセモノ」もあります!
なんと、「次亜塩素酸ナトリウム」を溶かした水なんてこともあるそうです。そんなものを口に入れてしまったら人間も具合が悪くなります。

本物の見分け方は、ラベルと容器を見ることです。

●使用期限(品質保持期限)が書いてある
本物は、使用できる期間が限られています。
成分が変質しやすいのです。
数週間から1年以内くらいです。

●遮光性のある容器かどうか
本物は日光にあたるとすぐ劣化してしまいます。
なので、透明なものはニセモノです!
外から見えない容器になっていれば本物の可能性が高いです。

●有効塩酸濃度が書いてあるか
本物は、有効塩酸濃度やpH値が書いてあります。
「ppm」や「mg/L」という単位の数字です。

●成分の表示
「次亜塩素酸」と表示されています。

お店で選ぶときはお気をつけください!

詳しくコチラ>>

anicasとは?

ペットインフルエンサーやペットモデルが数多く在籍するペットタレント事務所です。
CMや雑誌などの撮影はもちろんですが、各ワンちゃんネコちゃんのSNSアカウントには数十万人のフォロワ−がおり、個々のペットタレントが発信力を持っているのも特徴の一つです。

可愛いペットで共感PR

anicasに所属するペットタレントが保有するSNS(Instagram、Twitter、YouTube)で御社の商品やサービスの情報を発信致します!実際に商品、サービスを利用した感想をペットの飼い主目線でフォロワーに向けて発信するので、共感を得やすい投稿で多くの方へのリーチが可能です。

ペットを起用した撮影

CM、雑誌、プロモーション動画など様々な場面での撮影におけるペットモデルをキャスティングします!
もちろん現場にはマネージャーも同行し、スムーズな撮影のサポートを致します。

猫モデルと犬モデル募集中

anicasでは、猫モデル犬モデルを募集しております。

詳しくコチラ>>