マスクをするとメガネが曇る悩み

マスクをするとメガネが曇ってしまう悩み


仕事柄、わんちゃんや猫ちゃんの撮影時はけっこうな運動量になるため、息があがったり汗をかいたりします。。
最近はマスクをする時代になったので、メガネを同時にしていると、メガネの曇り対策もしなければならないことになりました。

普通に歩いていても、マスクの位置次第で白ーく曇ってしまいますよね。。
世の中で言われている対策を、試してみました。

ここから下は、メガネユーザー専用の記事になりますので、メガネをかけていないと文字が読めないようにしてありますのでご了承ください。

・・・ウソです。

1,マスクの上からメガネをかけてみる


・・・ダメでした。
マスクから出てきた蒸気が、メガネの内側に入ってきて曇ってしまいました。

2,マスクの上部分をちょこっと折り曲げてみる

・・・ダメでした。
水蒸気はちょっと漏れてくるのでメガネは曇ります。
さらに折り曲げた部分がゴワゴワして、ちょっとしゃべるとペロっと元に戻ってしまいます。

3,マスクと顔の間にティッシュを挟む

検索したら出てきた新しい技です。
ティッシュを4つ折りくらいにして鼻部分に挟むことで、マスクの上から水蒸気が漏れるのを防ぐことができるんですね。

・・・たしかに曇りは減りました!
でもティッシュがだんだんずれてきたり、活動しているときにはすぐ落ちてきてしまうので不便。

4,メガネに曇り止めスプレーをする

・・・多少曇りにくくなりました。
曇ってもすぐに晴れるという感じです。
数時間したら効果が薄くなるのか、再度”シュッシュッ”が必要でした。

高い曇り止めスプレーにしたらもっと持続するのでしょうか?
おすすめ情報求ムです。

5,立体マスクにしてみる

マスクの上部から出てくる水蒸気がメガネを曇らせていますから、
マスクと鼻の間にスキマが出来ないような立体型マスクにすれば曇らないか!?
と試してみました。

・・・ざんねん、(顔が平べったいから?)頬とマスクにどうしてもスキマが出来てしまいます。
そこからフワァ〜ッと曇るのと、
メガネの下にマスクの立体が見えてなんだか視界がじゃまな感じ。

研究は続く

100点満点といえる対策は見つかりませんでした。。。
変な色や形のマスクもしたくないし。。。
洗うのも面倒だから高いマスクは買いたくないし。。
メガネユーザーの悩みは続きますね!

詳しくコチラ>>

anicasとは?

ペットインフルエンサーやペットモデルが数多く在籍するペットタレント事務所です。
CMや雑誌などの撮影はもちろんですが、各ワンちゃんネコちゃんのSNSアカウントには数十万人のフォロワ−がおり、個々のペットタレントが発信力を持っているのも特徴の一つです。

可愛いペットで共感PR

anicasに所属するペットタレントが保有するSNS(Instagram、Twitter、YouTube)で御社の商品やサービスの情報を発信致します!実際に商品、サービスを利用した感想をペットの飼い主目線でフォロワーに向けて発信するので、共感を得やすい投稿で多くの方へのリーチが可能です。

ペットを起用した撮影

CM、雑誌、プロモーション動画など様々な場面での撮影におけるペットモデルをキャスティングします!
もちろん現場にはマネージャーも同行し、スムーズな撮影のサポートを致します。

猫モデルと犬モデル募集中

anicasでは、猫モデル犬モデルを募集しております。

詳しくコチラ>>