【第1弾】anicas的ペット専門用語辞典

anicas的専門用語辞典とは・・・・

ペットモデルや撮影現場、anicasだけが使っている用語!?などなどをご紹介します!解釈・解説はanicasスタッフが感じるままに書いています。辞書は引いていないので100%正しい情報ではないことご了承ください。思いついたらまた書こう。
では第1弾!

インフルエンサー系用語

インフルエンサー

英語のinfluenceという言葉からきています。和訳すると「影響」。語尾に”er”がついているので、「〇〇する人」という意味が追加されます。Influence+er=影響する人つまり、影響力のある人という意味になりますね。チャレンジャー、スピーカー、リスナーとかも語尾に”er”がついて人を表す言葉になっています。

ユーチューバー

これは上を読めばわかりますね。YouTubeに”er”がついていますから、ユーチューブをする人、という意味です。別に登録者数多くなくても、この場合はユーチューバーです、と名乗れるわけです。

SNS

そもそもSNSって!?ソーシャルなんとかかんとかの頭文字ですが、実は色々な解釈があります。WEB上でコミュニケーションが出来るサービスのこと全般がSNSだと思って頂ければよいと思います。Facebook、インスタグラムは代表例ですね。LINEはコミュニティ的な機能を持っているのでSNS要素を含んだアプリです。Twitterはちなみに、SNSじゃないのです。Twitter社いわく、インタレスト・ネットワーク(興味の輪、的な)だそうです。ブログやYouTubeなども含めて表現したい場合は、本当は「ソーシャルメディア」と呼ぶのです。

ステマ

ステルスマーケティングの略です。ステマがいけない!という話題が一時期ありましたが、なにがいけないかというと、投稿者がウソをついてしまっている所です。本当はメーカーから物をもらって宣伝投稿してるのに、「買っちゃった!」と書いたらウソです。宣伝投稿だと明記せずに投稿するのがわるいのか?という部分については、もういまどき、見ている皆さんだって宣伝投稿かどうか見抜けると思うので、明記がなくても理解しあえるのではないかと思います。

PR

プロモーションの略で、英語のpromote(促進する)という言葉からきています。「何かを促進する」つまり「何かをオススメしたり、皆に知らせることで価値をあげたり広めたりする」ととらえます。宣伝ともちょっと違うんです。広告ともちょっと違うんです。

キャスティング用語

ペットタレント/ペットモデル

同じ意味です!かわいいかわいい動物たちです。

天候判断

屋外での撮影など、天気が晴れていないと撮影できません。そんなときには、その週の月曜の週間天気予報を見て、撮影日を決めることがあります。

撮影予備日

撮影が決まったら、スタジオやキャストさん、カメラマンさんを2日程ほどおさえておくことがあります。上記の天候判断で、天気良さそうな日を有力候補にして、天気悪そうな日を予備日と呼んだりしています。

スタジオ

ハウススタジオ、ホリゾントスタジオなど種類があります。設備が全然違っていて、撮りたいシーンに合うスタジオを、制作会社さんがたくさん探して、ロケハンもしてくれて選んでくれています。

ロケハン

ロケーション・ハンティングの略です。撮影を実際にする場所を選びに行く作業です。屋外だったら、じゃまな物はないか?屋内だったら、何時頃が日差しが入るか?などなど、細かく撮影場所を調査して、本番撮影する場所を決めています。

撮影現場用語

バミっといて!

「バミり」という動詞がありまして、由来は色々あります。場を見るが有力ですかね。でも違うという説もあります。でも作業は同じで、キャストさんなど立ち位置、設置する位置にビニールテープで目印をつけておくことです。「バミッといて!」という指示は、飼い主さんへの指示ではないのでご安心ください。

見切れてる!

カメラの撮影範囲に、うつってはいけない物や人がうつってしまっている状態です。つまりこれを言われたら、すぐに部屋の端などおジャマにならない所に逃げましょう!鏡があるスタジオなどは要注意で、鏡に背中がうつりこんでしまったりするので気を付けましょう。

あおる

被写体の下から撮影する方法です。ペットを下から撮ってみてください、なんか堂々とした感じ、出ますよね。

箱馬(はこうま)

高さ15cmの木箱。カメラマンさんが足台にしたり、カメラを乗せることもあります。ペットの高さを出すために使ったり小道具としても大活躍するニクいやつです。いつも助けてくれる箱馬に、感謝。

これでいいのかな、、まぁ、いいですね。楽しんで読んで頂けたら幸いです。